加古川流域ネットワーク

加古川ものがたり サイトマップ リンク集

川と水をとりまく見どころいろいろ

 上流から下流まで、さまざまなスポットがあります。
ほんの一例ですが参考にしてください。
書ききれなかったものについては、リンク集から検索してみましょう。
あなたの知らない加古川…まだまだ見つかるよ♪


公園 / 景観 / 施設 / スポーツ / 史跡

伝承・水 / 人物 / いきもの / その他


 ▼ 公園 ▼

市町 名称 内容 参考
加古川市 加古川河川敷公園 広大な河川敷を利用した公園が整備されている
グラウンド・テニスコートなどがあり、散歩・各種スポーツなど、さまざまな活動に利用されている
加古川市HP
高砂市 高砂海浜公園 日本の白砂青松100選に選ばれた松林で、瀬戸内に沈む夕日が美しい 高砂市観光協会HP
高砂市 市の池公園 H15年オープンのため池と一体になった総合公園で、都市緑化植物園やキャンプ場を備えている
明石市 明石公園 明石城跡を中心に作られた県立公園
変化に富んだ堀や池など、市街地でありながら野趣あふれ、各種スポーツ施設も整っている
明石公園HP
明石市 中尾親水公園 ため池を公園の一部に取り込み、親水機能を持たせるとともに、動植物を含めたため池環境の保全を図る
稲美町 いなみ野水辺の里公園 園内で多くの生き物に出会えるビオトープ公園
学習展棟、自然レクリエーションゾーン、自然親水ゾーンがある
稲美町HP
稲美町 天満大池公園 県内最大のため池天満大池のほとりにあり、散歩、釣り、野鳥観察、水辺を利用したバーベキューサイトもある いなみ野ため池ミュージアム
播磨町 大中遺跡公園 園内には国指定史跡大中遺跡、県立考古博物館、播磨郷土資料館があり、オニバスの見られる狐狸が池がある 播磨町HP
播磨町 石が池公園 「防災・環境・福祉」をテーマに整備され、公園内に防災倉庫を設けるほか、園内の施設のバリアフリー化を行っている
西脇市 日本のへそ公園 日本列島の中心、東経135度と北緯35度の交点「日本のへそ」があり、芸術と文化の融合したアミューズメントパークである 北播磨ハイランドHP
西脇市 西部井堰公園 井堰周辺の河川敷を利用した公園
西脇市 末谷池公園 ため池を親水公園として整備、旧木樋管が展示され、憩いの場になっている
三木市 美嚢川リバーサイドパーク 美嚢川河川敷を利用した親水公園で、水と緑が一体となった園路はジョギングや散策に親しまれている
小野市 鴨池公園 播磨中部丘陵県立自然公園内で、鴨野飛来地として知られ、ハイキング・キャンプに利用されている 小野市観光協会HP
小野市 小野八が池自然公園 龍翔ドームや野外コート、親水池など幅広い年齢層が楽しめる
加西市 古法華自然公園 大柳ダムを中心とした自然公園、日本最古の石仏があり、遊歩道やキャンプで大自然を満喫できる 加西市HP
加西市 丸山総合公園 世界一巨大な地球儀時計がある
加東市 東条湖 県立自然公園に指定されており、四季折々の自然美が堪能できる
周辺は遊園地やゴルフ場などと一体になった関西のレジャー基地である
東条湖観光HP
加東市 平池公園 水生植物があふれ、自然観察、釣り、ジョギング、散歩などが楽しめる
加東市 千鳥川桜堤公園 平成6年完成、「紅八重しだれ桜」が特徴的な親水公園
加東市 播磨中央公園 五峰山の丘陵の林間に散在する大小の池と自然を残した県下最大の公園 播磨中央公園HP
加東市 やしろの森公園 美しい雑木林に囲まれた、湿地、ため池、田畑などが点在する里山公園
多可町 なか・やちよの森公園 翠明湖の湖畔に広がる公園で、竹谷川沿いの森林、翠明湖を一望する景観豊かな尾根筋など、美しい四季を楽しめる
篠山市 篠山川桜づつみ公園 堤防に桜を植樹、水辺と緑の堤防で織りなす公園に整備されている
篠山市 王池山公園 奈良時代末期、遷都の候補地に選ばれたことから名付けられた
敷地内には「負け嫌い稲荷」などがある
LOOK篠山
丹波市 三宝ダム公園 親水公園やもぎ取り公園を配した、日本初の小規模生活ダム
丹波市 水分かれ公園 標高95メートルの日本一低い分水界で有名。水と親しみ触れ合い公園になっており、近くには水分かれ資料館がある
丹波市 山南であい公園 加古川と篠山川の合流地点。花見・魚釣り・バーベキュー等でにぎわう
丹波市 大杉ダム自然公園 湖のような景観が美しく、桜の名所。オートキャンプ場がある

▼ 景観 ▼

市町 名称 内容 参考
加古川市 平荘湖 周囲5キロの周遊呂が整備されたダム湖で、周囲の散策や野鳥観察が楽しめる
加古川市 権現ダム ダム湖周辺をサイクリングロードとして整備されており、自然豊かな風景を楽しむことができる
加古川市 ふるさと自然のみち ウォーキングセンターを拠点に4.2~19.9キロのウォーキングコースで加古川散策が楽しめる 加古川市HP
播磨町 喜瀬川 周辺の景観や自然環境を活かしながら水に親しめる空間。200mにわたる桜並木、メロディー橋など、周辺には見どころも多い
西脇市 津万滝 落差2mを川幅いっぱいに急流となって落ちる勇壮な渓流漠
西脇市 緑と水の里「秋谷」 平成12年度に整備、秋谷池と庵谷池の美しい自然の中での行楽や自然学習に最適
三木市 黒滝 美嚢川にある、段差5m幅30mの滝で、雄滝・雌滝の2段に流れる ハートにぐっと北播磨
三木市 呑吐ダム 昭和61年に完成した農業・上水用ダムで、堰堤の長さ60m高さ71,5m。観光エリアとして人々に親しまれている
小野市 小野桜づつみ回廊 日本最大の桜並木で全長4km、上流から下流へ順番に開花するので長期間桜が楽しめる 小野市HP
小野市 かわい快適の森 青野が原台地の東橋にあり、里山やため池、湿地等が一体の里山生態系になっており、さまざまな動植物に出会える
加東市 つくばねの滝 国宝・朝光寺周辺に自生する、社町天然記念物「つくばね」にちなんだ滝
加東市 闘竜灘 加古川中流にあり、川床一面に岩石が露出
飛び鮎の名勝で、全国で一番早く鮎漁が解禁する
多可町 杉原川 加美町に源を発する清流で、住民グループによる定期的な清掃により、ホタルの乱舞やバイカモの自生が見られる川になった
多可町 翠明湖 糀屋ダムの建設によってできた人造湖で、北播磨最大の貯水池になっている
多可町 牧野台地 妙見山麓にあり、湖畔には牧野大地キャンプ場、近くには北播磨四嘉村公園などがある
多可町 三谷渓谷 多可十景の雄滝、雌滝を中心に流れる清流は絶景
多可町 笠形山 ひょうご森林浴場50選に選ばれた。二十型機、赤滝、竜ヶ滝などの自然が美しい ネイチャーパークかさがた
篠山市 筱見四十八滝 終始枯れることのない8つの滝の意味
篠山市 川代渓谷 両岸から迫る絶景や奇岩に砕ける急流は名勝で、桜の名所でもある。川代ダム上流は丹波屈指のカモの飛来地
丹波市 浄丸の滝 郡内最高峰「栗鹿山」の麓に位置し、夏でも水温は15度程度、アマゴが生息している
丹波市 日が奥渓谷 多紀連山県立公園の一角にあり、白龍の滝をはじめ奇岩巨岩の間を清流が縫うように走る 丹波市観光協会HP

▼ 施設 ▼

市町 名称 内容 参考
加古川市 ウエルネスパーク フィットジム・音楽ホール・図書館・公園が一体となった複合健康増進施設 ウエルネスパークHP
加古川市 見土呂の冷泉 冷泉を露天風呂として利用
近くに見土呂フルーツパーク
みとろ荘HP
明石市 天文科学館 日本標準時子午線135度が通る
日本最古のプラネタリウムが活躍
天文科学館HP
稲美町 稲美町立郷土資料館 先人が不毛の荒野を開拓し、水を引き築いた歴史の足跡をたどる
播磨町 県立考古博物館 県内の遺跡および考古資料の調査研究と、誰もが参加できる参加体験型・ネットワーク型の博物館 考古博物館HP
西脇市 北はりま田園空間博物館 道の駅北播磨ミュージアムに総合案内所を置き、地域全体が博物館と位置づけ、情報発信や体験イベントを開催している 北はりま田園空間博物館HP
加東市 加古川流域滝野歴史民俗資料館 高瀬舟を使った加古川舟運と当時の生活をしのぶ道具類が展示されている
加東市 アクア東条 東条湖畔に、内水面漁業の実態や水産動植物の生態系に関する知識を普及するため、平成元年建設
篠山市 篠山歴史美術館 明治24年篠山地方裁判所として建築されたわが国最古の木造の裁判所を保存するため、美術館として内部改装された 篠山市立歴史美術館

▼ スポーツ ▼

市町 名称 内容 参考
加古川市 加古川マラソン 河川敷「加古川みなもロード」で行われるマラソン大会
加古川市 加古川ツーデーマーチ 「加古川」と「播磨路」を舞台に、2日間にわたり全国のウォーカーが集う
加古川市 加古川レガッタ 加古川の緩やかな流れと豊かな水を利用して行う市民レガッタ大会
漕艇センターは、ボート教室や貸艇もある
加古川市民レガッタ
稲美町 加古大池 県内最大のため池は、ウインドサーフィンやカヌーなどが楽しめる
西脇市 川まつりin黒田庄魚釣り大会 町内の加古川流域で釣った鯉や鮒などを種類別に大きさを競う

▼ 史跡 ▼

市町 名称 内容 参考
加古川市 平荘湖 6~7世紀ごろの古墳群が、湖の底に眠っており、周囲にもたくさんの古墳がみられる。
高砂市 堀川の町並み 加古川舟運の集積地として栄えた堀川は今も現存し、周囲には網目状の古い街並みが残る 高砂市HP
高砂市 高砂神社 霊松 相生の松で有名な高砂神社。船渡御は神御輿が加古川から入水し、船で渡す伝統行事
高砂市 旧朝日町浄水場配水塔 国の登録有形文化財に選ばれた高砂市の水道事業のシンボル。大正12年に建築され昭和41年まで使用された。
高砂市 石の宝殿 生石神社の裏手にある横6,4m高さ5,7m奥行7,2mの巨大な石造物はいつだれがなぜ作ったのか分からない、日本三奇のひとつ。
播磨町 大中遺跡 昭和37年播磨町中学生3人が発見した弥生中期から古墳時代にかけての代表的な遺跡で、国指定史跡。
三木市 三木城跡 三木合戦での羽柴秀吉の兵糧攻め「三木の干殺し」で有名。本丸周辺が上の丸公園として残っている
三木市 御坂サイフォン イギリス人パーマー設計による日本初の噴水橋。通商「眼鏡橋」。明治24年完成 三木市観光協会HP
三木市 志染の石室 憶計、弘計の二皇子が身を隠したと伝えられる史跡で、光藻の作用で水が金色になった。
小野市 太閤渡し 加古川と東条川の合流地点にある渡し場で「新部渡し」とも呼ばれる。秀吉の軍勢をいかだで渡した褒美として渡し船の運行の許可を与えられた
小野市 浄土寺 鎌倉時代、重源上人が建立した建物(国宝)で、堂内には巨大な阿弥陀三尊立像(国宝)がある。
小野市 寺井堰 東条川と加古川の合流地点より少し上にある井堰で、重源上人が建築したと言われる。
加東市 大門・新町の町並み 加古川舟運で栄えた街並みが今も名残りをとどめる。
篠山市 篠山城跡 1609年築城の近代城郭で、篠山伝統的建造物保存地区がある。H12年度に大書院が復元された。 丹波篠山観光ポータル
丹波市 丹波竜 2006年8月丹波市山南町の篠山川で発見された化石は、中生代白亜紀の竜脚類恐竜ティタノサウルスとみられている。 丹波竜.com

▼ 伝承・水 ▼

市町 名称 内容 参考
加古川市 石井の清水 弘法大師が掘った井戸
高砂市 藤の井 海に近く、井戸水に塩水が混ざり困っていると、八幡大神が一夜の宿の礼にと言われて掘ると清水が湧き出た
明石市 亀の水 人丸山から湧き出る霊泉が亀の口から流れている
明石市 弘法大師の霊水 弘法大師が水を所望したお礼として鉛杖で地を突くと、清水がわいた
稲美町 天満大池 菅原道真がここに大池を作れば農業が栄えると言われた
稲美町 入ケ池 何度築いても壊れる堤に、通りがかった女を人柱にすると、池は治まった
三木市 黒滝 「万八狸とお万狐」の化け比べのお話 ハートにぐっと北播磨
三木市 脇川の念仏水 教海寺の清水の湧く井戸。弘法大師が杖で突き水を湧かせた
小野市 にごり池 重源上人がこの地を開墾するために使った鍬や鋤を洗ってた目に濁ったと言われ、上人の命日六月四日の朝方だけは水が澄むと言われる
小野市 塩の井 鍬渓神社の参道わきの冷泉で、源泉の周囲には1580年に作られた石組が残る
小野市 乳の水 八幡神社の井戸水
乳の出が良くなると言われており、1日に2度乳のような白い水が湧き出てくる
小野市 潮の井 神水としてあがめられ、住吉神社節句祭の神輿を担ぐ人はこの水で身を清める
加西市 玉丘史跡公園 根日姫の伝説を伝える玉丘古墳のある公園 かさい観光ナビ
加東市 閼伽井水 太平記に記された光明寺合戦において、神が乗り移った童武者が飛び込んだと伝えられる井戸
多可町 思出川 牧野大地から杉原川まで流れる。「あまんじゃこ」の涙でできたと言われる
多可町 牧野大地 竜神伝説があり、竜神太鼓が創作されている
篠山市 負け嫌い稲荷 いつも負けてばかりの相撲大会に突然強い力士が現れて・・・
篠山市 龍を退治 湖にいた龍を神様が退治して、今の篠山ができた
篠山市 瀬戸の地蔵 生き倒れや捨て子が流れ着くという渕にある絶壁に、地蔵が掘りこまれている
丹波市 銚子ヶ水 一休禅師が山中の岩の割れ目から湧き出る清水を見つけて名付けた
丹波市 狸穴の水 弘法大師が杖を立てた穴から噴き出したという伝説の水
丹波市 応地の蛇ない 増水し川に流された童女を大蛇が助けたという故事による祭り

▼ 人物 ▼

市町 名称 内容 参考
高砂市 工楽松右衛門 日本の帆布製造の始祖
播磨町 今里伝兵衛 新井水路を開通させ、新井郷24か村を飢饉から救った
西脇市 西村伝入斎 慶長年間から加古川水運の舟座を営み、新田開発や加古川開削に尽力
加東市 阿江與助 滝野町から高砂までの滝野川の開削
丹波市 太田顕太郎 加古川の改修を国や県に要望し、実現させた
丹波市 吉見傳左衛門 鴨庄村長のとき3つの灌漑用地を築造し、農業の基盤を築いた

▼ いきもの ▼

市町 名称 内容 参考
明石市 オニバス 絶滅が危惧されているオニバスの群落が、市内の大池などで観察できる
多可町 梅花藻(バイカモ) 加美区大袋集落内の水路には毎年5月から8月までかわいい花を持つ水草が自生している
多可町 ホタルの宿路 川沿いに整備された遊歩道で、ホタル観賞会は毎年6月に行われる

▼ その他 ▼

市町 名称 内容 参考
明石市 林崎掘割水路 1658年に完成した灌漑のための5,374mの水路
稲美町 淡河疎水 神戸市北区木津川から稲美野大地まで通す疎水で、総延長は5,200m
西脇市 播州織 1792年京都西陣から技術を取り入れて始まった、先染め平織りの織物 播州織工業協同組合HP
西脇市 播州毛鉤 高い品質を誇る伝統工芸品 播州釣鉤協同組合HP
加西市 東光寺の鬼会式 国重要無形民俗文化財で、室町時代末期から行われている(田遊び・鬼追い) 上万願寺町HP
加東市 秋津百石踊り 県無形民俗文化財、干ばつの時にだけ住吉神社の境内に奉納される雨乞い神事
多可町 杉原紙 県重要無形文化財・伝統工芸品指定、1300年の歴史を誇る天下の名紙 杉原紙研究所HP





加古川流域ネットワーク トップ メッセ加古川 加古川ものがたり サイトマップ リンク集