小野市

公式ホームページ
http://www.city.ono.hyogo.jp/
小野市

 小野市は、兵庫県の南東部に位置し、阪神圏から1時間程度でアクセス可能な人口5万人の都市です。「21世紀に飛躍するエクセレントシティおの」の実現を目指し、「現状打破と新たな創造」を掲げ、「顧客満足度志向」「成果主義」「オンリーワン」「先手管理」の4つの行政経営戦略の柱をもとに、多様な施策を展開しています。

観光

国宝 浄土寺浄土堂・国宝 阿弥陀如来三尊立像
 国宝浄土寺は、東大寺を再建するために重源上人によって建立されました。東大寺南大門と並ぶ大仏(天竺)様式の建築物として有名です。堂内の国宝阿弥陀如来三尊立像は名仏師快慶の作品で、夕日が差し込むと巨大な阿弥陀如来が人々を導いているように見えます。
阿弥陀如来三尊立像

ひまわりの丘公園
 市内外から、年間約100万人の方が来場しています。公園は駐車場、入園料無料で、四季を通じて様々な花やハーブが園内を彩ります。
 公園前の広大な農地は、春は菜の花、夏はひまわり、秋はコスモスが満開になります。
 大型複合遊具や、児童館や特産物販売所を備え、子供から大人まで幅広く楽しめるのが魅力です。
ひまわりの丘公園

産業

播州小野そろばん
 天正8年に豊臣秀吉が三木城を攻略した際、近江方面へ逃げた住民が、大津そろばんの製法を習得して当地に持ち帰り、伝えられたと言われています。全国の70%を生産する一方、海外でも好評を博しています。
播州小野そろばん

金物
 250年の歴史を誇るハサミ、鎌、包丁、カミソリなどの家庭刃物。とりわけ播州鎌は、全国生産量の70%を占め、その鋭利さが人びとに喜ばれ、「カミソリ鎌」と呼ばれています。
金物

小野うまいもんブランド認証品
小野うまいもんブランド認証制度の認証を受けた市内で作られた優れた特産品。現在の認証品には、テレビで紹介されたヨーグルトや全国初の山田錦パン等があり、ひまわりの丘公園内のサンパティオおの等で販売されています。
小野うまいもんブランド認証品


Copyright (C) 2000- by 東播磨流域文化協議会 All Right Reserved.